スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地酒とわいん蔵くどう 2017.07.16

 おはようございます店長Jです。

 IMG_6605_convert_20170715193421.jpg

 夏の暑い日におでんを食べたくなる。冷製おでんとかではなく、ダチョウ倶楽部が口に含むほど熱いアレだ。がしかし、コンビニからはすでにおでんコーナーは撤去され、食べるにはおでん専門店か、スーパーの練り物コーナーにある袋に汁ごとパッケージングされたやつしかなかなかない。

 仕事帰りにおでんも扱ううどんチェーンの前をちょうど通ったので、持ち帰り購入。これを冷機吹きすさぶ空調の利いた部屋で冷酒など口にしながら飲むのが良い。
 
 因みに、おでんといえば故赤塚富士夫のチビ太を思い出す。串に刺さったおでんは、▲●■という形状で、こんにゃく、大根、ちくわと思っていましたが、実はこんにゃく、がんも、ナルトという組み合わせだそうです。奈良おでんが原型だそうです。奈良では売ってるのかなぁ。

 ●本日のトピックスです。

▲新鮮さが生きるチルド系RTD「きちんと果実」7月10日発売!(NIKKEI STYLE)

▲Shochuの魅力、海外へ発信 霧島酒造が英語サイト(朝日新聞DIGITAL)

▲牛肉とワインを合わせるとき、知っておくべき食肉と畜産の歴史(WINE-WHAT!?)

▲立食で上手にお酒を飲む方法‐370日、371日目‐【倶楽部】(ASCII倶楽部)

▲長時間労働から転身。自然に励まされ、障害者が造ったワインをグラスに注ぐソムリエ(HUFFPOST)

▲お酒好きを出会いの特技にしよう! お酒を味方につける恋愛テク大公開!!(ニコニコニュース)

▲新鮮さが生きるチルド系RTD「きちんと果実」7月10日発売!(Not a Salmon But SAKE)

▲プレート式熱交換器のはたらき(Whisky Magazine)

▲究極の機能美・デキャンタと保存を同時に実現する「eto」がKickstarterに登場(MINISTRY OF WINE)

▲自然の厳しい寒さから偶然生まれた「奇跡のワイン」アイスワインとは(家ワイン)

▲「無濾過」が善で「濾過」は悪?──酒を濾過する理由(SAKETIMES)

▲ブドウの里再生へ 畑と担い手マッチング(河北新報)

▲サントリー山崎蒸留所 シングルモルトウイスキー(日本酒感想日誌)

▲正雪 備前雄町 特別純米(呑みあゆみ)

▲【2833】奈良萬 純米大吟醸(ならまん) 【福島】(日本酒津々浦々)

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

スポンサーサイト

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。