スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地酒とわいん蔵くどう 2017.07.14

 おはようございます店長Jです。

 IMG_6600_convert_20170713194436.jpg

個人店で販売しているラー油を見ると購入してしまう。 桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油が登場し、雨後のたけのこ如く、色々登場したが以前ほどバラエティ豊かにスーパーに並ぶこともなくなった。

 大手は大手でいいのだが、個人店のものの方が、風味豊かなものが多い。酒の肴などには少し凝ったものを使うと普段の物も随分と雰囲気が変わる。
 
 ●本日のトピックスです。

▲焼酎はダイエット中の味方ってホント?ウソ?(All About)

▲名門ブルワリーとコラボしたオリジナルクラフトビール「産経辛口麦酒」発売(産経ニュース)

▲酒どころ「灘五郷」40代社長続々 生一本で結集(毎日新聞)

▲中田英寿が語る日本酒の世界戦略 「目的は、売れることではない」(Forbes)

▲福岡)日本酒「ひびきのの杜」 今年は酸味と一層のキレ(朝日新聞DIGITAL)

▲日本酒の酒蔵がつくる数量限定醸造「ゆずエール」が日本酒専門店に新登場!(Dream News)

▲エイ出版「ビールのおつまみ」をビアライター富江弘幸氏が監修(JBJA)

▲蒸し暑い季節はハーブワインでリフレッシュ!(家ワイン)

▲古来品種6種、指定文化財・樹齢約130年のぶどう樹を生かして「日本独自のワイン」をつくる大和葡萄酒【ワイン&グルメジャパン2017レポ】(WINE BAZAAR)

▲もはや普通の「読み物」 全293文字、日本一長~い名前の日本酒、覚えられる?(ニコニコニュース)

▲金賞の日本酒発売 花の舞(静岡新聞SBS)

▲長野の希少日本酒 〜小布施ワイナリー サケエロティック〜(Naverまとめ)

▲サントリー山崎蒸留所(日本酒感想日誌)

▲伊勢角屋麦酒「ナハトムジーク #2 アーモンドコーヒースタウト」(Isekadoya Beer「Nachtmusik #2 Almond Coffee Stout」(びーるのみたい。)

▲【2831】花邑 純米吟醸 雄町 生酒(はなむら) 【秋田】(日本酒津々浦々)

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

スポンサーサイト

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。