スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅咲 ~あがさ~

 こんにちわ店長Jです。

Kurandの記事に『「生酒」の種類や意味を理解するために読んでおきたい、「生酒」についての記事まとめ』というのが掲載されていました。

nama_convert_20160627123438.png

ちょうど今の時期は季節ものの、夏酒系が店内にも並んでおります。割とこの系は生酒が多く、フレッシュさと口当たりのよさがあり、夏場の暑い時期や梅雨時期により美味しく味わえます。生酒、生貯などの説明がなされていますので一読を。

加熱殺菌(火入れ)をすると、当然菌が死滅し、長期間保存や劣化防止につながりますが、熱を帯びることでわずかに酸化等が進み、味わいも変化いたします。同じ銘柄でも、火入れの回数などで味わいが変わるため、そういった比べのみの商品とかもあったりします。

日本酒を手にする時は、ラベルや裏張りなどを細かく読むと色々と情報が載ってますので、様々なことが分かり、調べてみると面白いですよ。

「生酒」の種類や意味を理解するために読んでおきたい、「生酒」についての記事まとめ(Kurand)
 
  鹿児島の中俣合名の限定芋焼酎“紅咲(あがさ)”が入荷いたしました。

agasaki_convert_20160615150837.jpg

 通常食用として使用される、“紅はるか”を原料に仕込んだ芋焼酎で女性にも楽しんで飲んで頂きたいをコンセプトに20度で飲みやすく仕上げています。

 紅はるかは別名“紅蜜芋”と呼ばれるほど、糖度も高く芋の甘味や旨みを焼酎に発揮する良質の芋で、近年多く使用されることが多い品種の1つです。

 実際、試飲してみたのですが華やかな甘味を纏った上り香があり、飲むとさわやかで軽快な甘味を強く感じる焼酎でした。瓶ごと冷蔵庫で冷してロック、もしくは少量の水で割るなどすると美味しく飲めます。

 数量限定ですのでご入用の方はお早めに。

 ●紅咲 20度  720ml 1,355円 1.8L 2,430円

  原料:鹿児島県産 紅はるか  原料米:福岡県産 夢一献 
  麹:河内白麹菌 添麹:吟醸用麹菌
  甕壷仕込み(一次) 無濾過 甕貯蔵
 
 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

スポンサーサイト

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。