スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地酒とわいん蔵くどう 2015.05.31

 こんばんわ店長Jです。

 梅酒

 二年かかってようやく氷砂糖が完全に融けた。今年の梅酒は老酒とカルーア・オリジナルでの漬け込みを予定。前者はネットでも見ますが、後者はだれもやっていない模様…

 元々、カルーア梅酒という梅酒+カルーアのカクテルがあるのですが、俺氏『なら、最初から漬け込んで梅酒にしてしまえば』と。

 ただ、カルーアはアルコール度数20度(正確にはメーカー発表21.5度)なので、日本の酒税法上は問題ナッシング。梅酒は20度未満は発酵によるアルコール度数上昇と腐敗の可能性が高まるなので結構ギリ。30度などのアルコール度数の高いものが良いのだが。

 国内には正規では入っていませんが、同社のカルーア・エスペシャルならアルコール度数36度と問題ないのですけど。なかなかないんですよね。コレが。

 因みにカルーアには複数姉妹品があって、国内で扱われているカルーア・モカ以外にもへーゼルナッツ、ソルティ・キャラメル、フレンチバニラ、ペパーミントモカ、シナモンスパイス、パンプキンスパイス、ミッドナイトなど様々なものがあります。

 …一度全種入れてみるのも面白いかも…

  ■カルーア(英語:Link)

 ●本日のトピックスです。

  ▲かき氷もいいけど、カクテルもね!劇的進化の塩昆布入りに注目!(T-SITE)

   地産地消カクテル。大抵の素材では驚かなくなってきたな。

  ▲インドネシア最大のワインイベントに山梨県内の酒蔵が初出展(産経ニュース)

  ▲バカルディ レガシー カクテル コンペティション 2015 優勝者はフランスのフランク・デデュー氏に決定!(PR TIMES)

   一度はチャンピオンカクテル味わってみたいな。

  ▲カンタンに作れるカクテルシェイカーで乾杯しようよ(マイナビニュース)

  ▲第3回:ワイン接待のコツ(日経ビジネス)

  ▲球磨焼酎でうめぇ~酒 人吉市でつけ込み [熊本県](西日本新聞)

  ▲スイスチーズの穴の謎解明、100年ごしの研究(Yahoo News)

   熟成の呼吸による穴と思っていました。というか今まで知られてなかったのか

  ▲キリン ビールサーバー家庭に貸し出しへ(NHK NEWS WEB)

   月額4L 8,000円(1L×2)の2回配送)だそうです。最高のコンディションかもしれませんが、高いよなぁ。

  ▲「旬」とは10日を意味する。イタリアの自然派ワイナリーが教えてくれたこと(世界新聞)

   旅に行きてえな

  ▲「縁の下の力持ち」―ウイスキーの研究者【前編】(Whisky Magazine)

  ▲「縁の下の力持ち」―ウイスキーの研究者【後編】(Whisky Magazine)

  ▲「ブラックニッカ ディープブレンド」発売(Whisky Magazine)

  ▲日本酒と猫、空前のブーム同士が融合した1本!タレ目猫のラベルがかわいい山形・米鶴酒造「カンタービレ」(メシ通)

  ▲【ベルギー】知ればもっと美味しい!楽しい!ベルギービール(産経関西)

  ▲「紀土」印 伏流水ビール(Yomiuri Online)

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

スポンサーサイト

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。