スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の試飲会

 こんにちわ店長Jです。

 4/26日に小倉で倉松酒販さんの試飲会があり、ちょっと遠いですが小旅行の気分で行ってまいりました。少し早めに到着し場所を確認したら、人っ気が無く大丈夫か?と思って会場に行ってみましたらかなりの参加者に驚きました。

 今回はリキュール関係の強化として、倉松酒販さんが“和リキュール”として非常に力を入れていましたので参加してみたのですが、普段あまりリキュールに力を入れて無かったため、知らない商品があり非常に楽しめました。

TS3A0608.jpg

 ややピンボケぎみですが…

TS3A0610.jpg

 やはり全体的に梅酒関係、ゆずリキュール関係などが多かったです。梅酒は全部チェックしてみましたが、アルコール分が高いのでかなり最後の方はきつかったです…

TS3A0607.jpg

 今回、これは!と思ったのは梅酒関係では玉出泉梅酒、木内梅酒、松浦にごりいちご梅酒、紅乙女梅酒です。全体的にすっきりとした口当たりとくどくない甘さのもの、個性的ではあるがバランスの良いもの、くどい?と思いつつも余韻にすっきりコクもありとタイプは様々。最近、変わり映えの無かったので一新するのもいいかなぁと。

 他のリキュールでは倉松イチオシ“密柑搾りのお酒”みかんのすっきりとした甘みで酸味は控えめ、アルコールのクセも感じさせないとこが、ジュース感覚でいけます(ほんとにそのまま、ガブガブやるとやばいですが…)ロック推奨で、サイダー割り、ソーダと他のスピリッツと合わせてのカクテルでも。

 他に日本酒では加美屋道純米吟醸が非常に美味でした。やはり試飲会というのは参加してなんぼですね。新たな酒との出会いがあって。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。