FC2ブログ

五橋 生酛 純米大吟醸 生酒 馨嘉(けいか)

  こんにちわ店長Jです。

 たのしいお酒.jpの記事に『「粕取り焼酎」とはどんな焼酎? その魅力に迫る【焼酎用語集】』というのが掲載されていました。

 yjimage.jpg

 福岡では有名ですが、意外と九州から離れると知名度が低くなります。記事にあるとおり、粕取焼酎は清酒の製造工程で生まれる酒粕に籾殻などを加え、蒸して蒸留したお酒で、独特の香味があり、好き好きが分かれる代物でした。

 近年は吟醸酒粕やライトなつくりを行い、日本酒のような香味と柔らかい口当たりで好まれる方も多いです。元々福岡の筑紫が清酒の名醸でそこのものを早苗饗(さなぶり)焼酎と呼ぶこともあって、田植えの後のお祭りで粕取り焼酎を飲まれたのが名の由来といわれております。

 同じく記事にある戦後、粗雑な密造酒をカストリ焼酎(他にバクダンというものもありました)はその流れから浅薄下等の形容詞としてカタカナ表記のカストリという言葉が使われました。

 その悪の名としてカストリ雑誌、カストリ文化など言われたそうです。その区別の為、ちゃんとした粕取りを焼酎を“本格粕取り”と冠する様に農芸化学者坂口謹一郎が提唱します。

 110123_1056~03

 こちらは福岡の杜の蔵酒造が保有する昔の蒸し器と蒸留器です。元々は農家さんから譲り受けたもので、現在も技術継承として、少量ですが製造しています。木製の部分に原料を入れ、下から熱し蒸気が通り抜けます。

110123_1056~01

 昔のものなので、蒸気が逃げやすく、ちょっとした隙間から蒸気が漏れるのでその際は、柔らかな酒粕を隙間に埋め込んで蒸留するそうです。そして鉄製の部分で揮発したアルコールが冷却されて、柱を伝って高いアルコールを製造するというものです。機会があれば是非一度飲んでみては如何でしょうか?

 ■「粕取り焼酎」とはどんな焼酎? その魅力に迫る【焼酎用語集】(たのしいお酒.jp)

 本日のご案内は山口県の酒井酒造の“五橋 生酛 純米大吟醸 生酒 馨嘉(けいか) ”です。

IMG_2866 (1)

 山口県産の酒造好適米“山田錦”と“五百万石”と協会901号酵母使い仕込んだ、生酛の純米大吟醸生酒です。口当たり軽快で滑らか。上り香には新鮮で上品な米の香りが感じられ、口に含むと感じられる円やかな口当たりと米の甘味と旨味。

 フルーツ香も。生酛らしくない、上品できめ細かな酸が感じられ、バランスもよい。余韻に爽やかなキレと喉に上品な香りが残り、余韻を楽しませてくれます。冷たく冷やしてお飲みにいただけるか、ぬる燗よりやや低め程度ぐらいまでがお勧めです。

 ●五橋 生酛 純米大吟醸 生酒 馨嘉(けいか) 720ml 1,650円 1.8L 3,300円

  原料米: 国産米 米麹
  精米歩合:50%  ALC:15.8%
  日本酒度:+3 酸度:2.2 アミノ酸度:1.3

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

 000 (1)★Instagram


スポンサーサイト



テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

天の戸 純米大吟醸 無濾過 45

  こんにちわ店長Jです。

 たのしいお酒.jpの記事に『ヴァッティングがウイスキーにもたらす影響とは? 【ウイスキー用語集】』というのが掲載されていました。

 2536416 (1)

 ウイスキーを嗜まれる方ならヴァッティングやブレンディングなどご存知かもしれませんね。今回はウイスキーの原酒を合わせるヴァッティングについて。通常、1つシングルモルトは味の差を出さないようにする為に、樽をまとめて均一化させます。これは樽の個性や、置かれる位置の違いで生じる、わずかな味のずれを無くす為に行われています。

 それによって安定した味わいになります。また他の異なる原酒を合わせて、違うブレンダーの考える味わいに仕上げる場合もあります。逆に樽をバッティングしない樽の個性を推し出しているシングルカスク、バレルエディッションなどあります。

 ウイスキーといっても、様々なタイプがありますので、ラベルをきちんと見るといろんな情報が記載していますので、手に取る際は是非チェックを。

 ■ヴァッティングがウイスキーにもたらす影響とは? 【ウイスキー用語集】(たのしいお酒.jp)

 本日のご案内は秋田県の浅舞酒造の“天の戸 純米大吟醸 無濾過 45”です。

IMG_2867 (1)

 手軽に飲める純米大吟醸がコンセプトである当商品。地元秋田県産酒造好適米“吟の精”、“秋田酒こまち”を使い、精米歩合45%まで磨き、心白を大きく残し、雑味を抑え、自社酵母で発酵醸造。自社自慢の古式槽で優しく絞りました。

 やわらかな吟醸香とふっくらとした米の味わい、無濾過故のコクもしっかりと残りつつ、純米大吟醸らしいキレもあります。是非、冷酒でシャンパングラスのようなものでお飲みいただくのがお勧めです。

 ●天の戸 純米大吟醸 無濾過 45 720ml 1,650円 1.8L 3,245円

  原料米: 国産米 米麹
  精米歩合:45%  ALC:16%
  日本酒度:+2 酸度:1.6 アミノ酸度:0.7

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

 000 (1)★Instagram


テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

天の戸 無濾過 純米 美稲(うましね)八〇

  こんにちわ写真撮るの下手糞マン店長Jです。

 テレビをつけると政府追求やら、コロナやらで心のトーンが下がってしまう。そんな時こそ綺麗な写真でも見て心を豊にと、ナショナルジオグラフィックの写真など見ている。

 04 (1)

 プロの撮影技術を見ると、ただただ感嘆。可愛いものから海外の日常風景、息を呑むような光景、悲しい現実など様々な光景を写真に収めてあり、ちょくちょく覗いている。お勧めです。

 IMG_2919 (1)

 ■ナショナルジオグラフィック(LINK)

 本日のご案内は秋田県の浅舞酒造の“天の戸 無濾過 純米 美稲八〇”です。

IMG_2871 (1)

 地元の酒造好適米『秋田酒こまち』を使用した無濾過純米酒になります。八〇とあるとおり、精米歩合80%であまり磨かない最近増えてきたタイプです。磨けば収量が減りますが、雑味が減り綺麗なお酒が作りやすい。

 雑味も味を構成する重要な要素。ゆえに濾過せず、必要最低限で味わいを残しています。独特の柔らかなふくらみのある味わいと余韻の続く味わい。冷酒より、常温~熱燗がお勧め。特に燗映えする味わいです。まだ少し肌寒い日もあるのでそんな日に飲みたいお酒です。

 ●天の戸 無濾過 純米 美稲八〇 1800ml 2,200円

  原料米: 国産米 米麹
  精米歩合:80%  ALC:15%
  日本酒度:+3 酸度:2 アミノ酸度:1.3

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

 000 (1)★Instagram


テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

市野屋 純米吟醸

  こんにちわ店長Jです。

  たのしいお酒.jpの記事に『「黄金千貫(コガネセンガン) 」で造られる芋焼酎の特徴は?【焼酎用語集】』というのが掲載されていました。

 2536669 (1)

 焼酎を愛飲する方やお酒に詳しい方はご存知、芋焼酎の酒造好適芋。果肉の色は白く、白系と言われでんぷん質の含有が高く、焼酎づくりんに適している為、多くの焼酎の蔵元が使用しています。

 近年は品種改良されたものや紫芋、紅芋などアントシアニンを多く含んだ芋、カロチンを多く含有したものなど様々なものが登場していますし、それぞれ仕込んでブレンドしたり様々。

 是非、芋の種類を比べたり、違いを見ながら飲むのもお勧めです。

 ■「黄金千貫(コガネセンガン) 」で造られる芋焼酎の特徴は?【焼酎用語集】(たのしいお酒.jp)

 本日のご案内は長野県の市野屋の“市野屋 純米吟醸”です。

IMG_2863 (1)

 肥沃な大地で育てられたお米と北アルプス山麓の清冽な水を用いて、杜氏が精魂込めて純粋なる味を醸し上げた純米吟醸酒です。酒造好適米美山錦を使い、フレッシュで、果実味豊かな辛口の純米吟醸酒に仕上げました。

 冷蔵庫で瓶ごと冷やして冷酒でおたのしみください。

 ●市野屋 純米吟醸 720ml 1,540円 1.8L 3,080円

  原料米: 国産米 米麹
  精米歩合:59%  ALC:16%
  日本酒度:+3 酸度:1.8

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

 000 (1)★Instagram


テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

天の戸 純米吟醸 氷晶(ダイヤモンド ダスト)

  こんにちわ店長Jです。

  アルコールパラダイスの記事に『焼酎を使ったカクテル3つをご紹介』というのが掲載されていました。

 shochu-001a (1)

 個人的な考えからすると、焼酎の水割りやお湯割り時点で、カクテルと考えています。スピリッツ+ソフトドリンクという組み合わせである以上、カクテルとして成立するんですよね。

 記事の紹介ではシンプルなカクテルのベースを焼酎にしたものです。コロナの影響でまだまだ家飲みが多い。ご参考にどうぞ。

 焼酎の蔵元も様々な飲み方の提案を行っています。その1つがソーダ割りとかだったのですが。カクテル以外にも最近ではスパイスを漬け込んだ焼酎やスモークした飲み方もある。わりとまだまだ新しい飲み方の発見が出てくるかもしれないです。

 ■焼酎を使ったカクテル3つをご紹介(アルコールパラダイス)

 ■焼酎を使ったカクテル3つをご紹介(dressing)

 本日のご案内は秋田県の浅舞酒造の“天の戸 純米吟醸 氷晶”です。

IMG_2875 (1)

 星あかりは元々、(株)加工米育種研究所が仙台市に設立され、地域公益企業として共同出資し、その後、東北電力が引継ぎ開発したという酒米。炊飯用の品種、初星と美山錦をかけ合わせて生まれたそうです。

 50%まで磨き上げ、純米吟醸の搾り立てのうすにごりを、瓶詰め。米質として、心白も大きく、ソフトな口当たりのお酒になるようで、甘く柔らかな口当たりのクセのない、素直なお酒に仕上がっています。

 瓶ごと冷蔵庫で冷やして、シャンパングラスなどに注いでお飲みいただくのがお勧めです。

 ●天の戸 純米吟醸 氷晶 720ml 1,760円

  原料米: 星あかり 米麹
  精米歩合:50%  ALC:15.3%
  日本酒度:-4(甘口) 酸度:1.5

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

 000 (1)★Instagram


テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ