スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松竹梅白壁蔵 澪 <WHITE>スパークリング清酒

 こんばんわ店長Jです。

 Aera dot.の記事に『猛暑に飲みたいお酒といえば! ビールにまつわるあれこれ』というのが掲載されていました。

 2016071700033_2_convert_20170629195023.jpg

 まだ梅雨明けには遠いですが、暑くなってきましたね。夏に向けてビヤガーデンなどもオープンしてきて、夏が楽しみですが、最近では色々な楽しみ方もありますが、そんなネタ記事があったのでご参考までに。

 ▲猛暑に飲みたいお酒といえば! ビールにまつわるあれこれ(Aera dot.)

 本日のご案内は『小松竹梅白壁蔵 澪 <WHITE>スパークリング清酒です。

 unnamed_(2)_convert_20170628200415.jpg

 お米由来のほのかな甘みとほどよい酸味が特長のアルコール分5%のスパークリング清酒です。新商品はおいしさはそのままに、さらりと飲みやすいうすにごりタイプで、さわやかで甘ずっぱい味わいに仕上げたそうです。従来品と比較しながらお楽しみください。

 ●松竹梅白壁蔵 澪 <WHITE>スパークリング清酒 300ml 535円

  原料:米(国産)、米麹(国産米)、炭酸ガス含有 日本酒度:-85 酸度:4.5 ALC:5%

 数量にも限りがありますので、ご入用の方はお早めに。

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休
スポンサーサイト

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

シャルウィダンス 純米 MOTOZAKE

 こんにちわ店長Jです。

 海外のおまえらの記事に『日本が欧州産ワインの関税撤廃へ(海外の反応)』というのが掲載されていました。

 f76422f8-s_convert_20170620143332.jpg

 数年前からEUとの経済協定交渉(EPA)についてblogでも何度か挙げてきましたが、少しづつ状況の進展しているようですね。酒屋、消費者としてはワインが少しでも安くなることはありがたいですし、景気的にはもう少し円安誘導して欲しいものの、輸入品が値上がりすることで、ワインなども価格帯が挙がってしまい、ちょっと困る状況になるが、関税が下がる事で+-ゼロになりますしね。

 一方で海外ではどのように見られているか、まとめが挙がっていましたので。記事を挙げてます。

 ▲日本が欧州産ワインの関税撤廃へ(海外の反応)(海外のおまえら)

本日のご案内は“シャルウィダンス 純米 MOTOZAKE”です。

 junmaimoto_convert_20170614192844.jpg

 ニーズとしては、あいかわらず辛口の日本酒が求めれてはいますが。ここ数年甘口のお酒を求められる方も増えてきています。当店としても少しづつですが甘口のお酒を増やしている状況です。

 また一般的に米を磨くことで、綺麗で雑味の無い味わいのお酒を造られるが、これに逆行するように精米歩合の低いものも最近登場して来ています。雑味も旨味としてそういった造りをしているそうです。

 で。本日の案内のシャルウィダンス 純米 MOTOZAKEはその2つに該当するお酒。“ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017”にて金賞を受賞した、濃厚な甘口の日本酒になります。

 余韻がほんのり甘いというのは多いのですが、どっしりとした口当たりで濃厚な甘みがあるのですが、余韻はすっと消えていく為美味しく、デザートワインのような印象です。

 日本酒の最後の〆に飲むのもいいかと思います。また濃厚な味わいの肴などに合わせるのがお勧めです。

 ●シャルウィダンス 純米 MOTOZAKE 720ml 1,620円

 原料米:夢しずく
 精米歩合75% Alc:14%
 日本酒度: -21

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

きまぐれドラゴン 2017 純米吟醸

 こんばんわ店長Jです。

 WINE BAZAARの記事に『ワインの香りを楽しむ究極の形!? ユニーク過ぎるワイングラスが話題になるも――』というのが掲載されていました。

 29d3bc99193cb0b837fb8cc53f050ae5-e1494389363924_convert_20170524200910.jpg

 近年ワインに限らず、ビールなどもスタイルにあったグラスの販売や提案が行われています。先日スーパーで某ビールメーカーがプレゼントキャンペーンで90種類から選べるというハガキがおいてありました。

 たしかに香りを逃さないようですが、飲みにくそうなデザインだなぁと。クラウドファンディング企画なので興味ある方は賛同して達成し入手を願うしかないですね。

 ▲ワインの香りを楽しむ究極の形!? ユニーク過ぎるワイングラスが話題になるも――(WINE BAZAAR)

 本日のご案内は佐賀の光武酒造場の“きまぐれドラゴン 2017 純米吟醸”です。

 kimagure_convert_20170524200917.jpg

 きまぐれドラゴンは同蔵元の杜氏、吉田龍一が年に一回の仕込みだけ、今一番造りたい日本酒を造る企画。龍一だからドラゴンと(笑)

 今年は第2弾として1401酵母と山田錦と組み合わせて醸し、白桃やマスカットを思わせるような爽やかな香りと山田錦の持ち味であるスマートな甘みときめ細かな品のある味わいに仕上がっています。前年の第一弾とは結構異なっています。下記のカッコ内が昨年の内容になります。ご参考までに。

 在庫無くなり次第売り切れとなります。

 ●きまぐれドラゴン 2017 純米吟醸 720ml 1,620円 1.8L 3,240円

  原料米:麹米:山田錦 掛米:山田錦(2016:レイホウ)  精米歩合:55%(2016:50%) 日本酒度:+1(2016:+2)
  酸度:2.0(2016:1.7) アミノ酸度:1.6(2016:1.2) 酵母:1401酵母(2016:F7酵母)

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

酔鯨 なつくじら 純米吟醸 原酒

 こんにちわ店長Jです。

 Techableの記事に『バーテンダーもビックリ!レインボー柄のカクテルが家でも簡単に作れちゃう「Rainbow Cocktail Layering Tool」』というのが掲載されていました。

 c0011-300x225_convert_20170513194910.png

 みなさんもバーかテレビで見たことはないでしょうか?いわゆるプースカフェ スタイルという比重による複数色の層を作るカクテルです。レインボーが有名ですが、他にもビジューやトリコロール、トゥエンティーなどあります。

 味の話は置いといて(笑)見目的には非常に面白いカクテルです。しかしながら非常に手間が掛かる為バーで頼むには難しい。かといって素人が作るには~

 ところがこれがあれば簡単に!因みに比重差があれなお酒ではなくジュースでもできますのでご家庭でお子さんと楽しむ、インスタにアップする(笑)というのもいいかと。

 ■バーテンダーもビックリ!レインボー柄のカクテルが家でも簡単に作れちゃう「Rainbow Cocktail Layering Tool」(Techable)

本日のご案内は“酔鯨 なつくじら 純米吟醸 原酒”です。

 natukuji_convert_20160519194716.jpg

 酔鯨の純米吟醸厳守です。酒米には北海道で生産される心白の大きい“吟風”を使用しています。やや溶けにくい性質がありますが、飲む側にはあまり関係の無い話(笑)

 +7の辛口で高知系らしいすっきりとした辛さと原酒らしい口当たりの重さ、夏酒らしい軽快さとそれぞれ違う質が旨く重なり合っている面白いお酒です。瓶ごと冷やして飲むか、ロックでカランと氷の音を楽しみつつ飲むのをお勧めいたします。

 ● 酔鯨 なつくじら 純米吟醸 原酒720ml 1,620円 1.8L 3,240円

 原料米:北海道産吟風
 精米歩合:50% Alc:17%
 日本酒度:+7 酸度:1.85 アミノ酸度:1.25

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

末廣 純米大吟醸生

  こんにちわ店長Jです。

 日経ビジネスONLINEの記事に『「とりあえず生」が生んだビール業界の衰退 イタリアの「ペローニ」に学ぶべきブランディング』というのが掲載されていました。

 pero_convert_20170409173918.jpg

 ペローニと言えば、イタリアの有名ビールメーカーで昨年アサヒビールのグループに入ったのも有名な話。スタンスのちがいはあれど、ブランドを確立したメーカーで、今後アサヒビールが海外でうまく運営できるかという話ですが、日本では国内大手もプレミアム系をどんどん出していっているのはコンビニやスーパーなどでもみなさん確認できるかと思います。

 国内では単純に売り上げだけ見ればドライの大勝ですが、高級ブランドイメージでは大手プレミアム系ではプレモルが1つ抜きん出ています。棚にはクラフトビール、PB系ビールも出て来ていて、今後ビール、発泡酒、第3の酒税変更でこれが大きく動きかねないので、これがどう作用するか、ここ数年での大きな鍵になるんじゃないかと思っています。

 ▲「とりあえず生」が生んだビール業界の衰退 イタリアの「ペローニ」に学ぶべきブランディング(日経ビジネスONLINE)

 本日のご案内は“末廣 純米大吟醸生”です。

 suejunn_convert_20170409173930.jpg

 純米大吟醸らしい華やかな香りと爽やかな清涼感、そして上品な酸味を生でそのまま楽しめます。舌に広がる力強い味わいと優美な香りの調和をお楽しみください。

 ●末廣 純米大吟醸生 720ml 1,620円

  原料米:会津産亀の尾
  精米歩合:50%  ALC:16.1%
  日本酒度:-0.5 酸度:1.3 アミノ酸度:0.6

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。