FC2ブログ

酔いごこち

 こんにちは店長Jです。

 日本酒も納豆もNY産!地球の裏側で進む食のジャパニフィケーション化

 Yahoo!JAPAN!ニュースの記事に『日本酒も納豆もNY産!地球の裏側で進む食のジャパニフィケーション化』というのが掲載されていました。

 近年インターネットなどの発達により様々な情報が瞬時に手に入るようになって、地球の裏側のニュースも見ることが出来るようになってきました。そして記事では日本食チェーンが根付き、実際に海外と日本のメーカーが技術極力し、独自の日本のものが生まれてきています。旭酒造の現地版獺祭だったり。

 他にも日本の酒蔵と技術協力し、独自のものとして、バーボン樽に漬け込んだ日本酒だったり、ジャパフィケと少し異なるが日本の素材の認識と定着も。納豆、豆腐が現地で造られると共に、他の食品の利用である。

 「世界のベストレストラン50」で世界一を4回も獲得した、デンマーク・コペンハーゲンの有名レストラン「noma(ノーマ)」の元テストキッチンのシェフが手がけるクラフト蒸溜所があるのですが、テスト用に瓶詰めした蒸留酒にはTea konbucha(昆布茶)やKouji Aspergillius oryzae(ニホン コウジカビ)の素材も記載。

 少し前にブログにあげたが焼酎樽を使ったウイスキーもそれに近い。また逆も叱り。現地でしか使われてなかったハーブなんかも日本で使われ、国産の製造を始めたり、小規模の独自のスタイルのクラフトジンも逆輸入版ともいえる。

 情報が入りやすくなった分、様々な変化が興っている。数年したらまた違うお酒を多様な楽しむ機会が増ええてくるのではないのでしょうか?

 ■日本酒も納豆もNY産!地球の裏側で進む食のジャパニフィケーション化(Yahoo!JAPAN!ニュース)

 本日のご案内は広島県のの『酔いごこち』です。

 酔いごこち

 酔いごこちは、醉心が誇る『軟水仕込み』で醸し上げた『醪(もろみ)』を搾り、それを減圧蒸留した米焼酎です。焼酎でありながら、ほのかに上品な清酒の香りが漂います。

 1年以上ゆっくりと熟成させた逸品です。まろやかで豊かな風味をお楽しみいただけます。
 
 ●酔いごこち 720ml 999円 1800ml 2,002円

  原料: ALC:25度 

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休
スポンサーサイト



テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

特醸古酒 白い月

 こんにちわ店長Jです。

 夏が来ーるー、きっと夏が来-るー(大黒調)

 どぶつけ

 …というわけで、樽酒に使われていた木樽を倉庫から出して、お祭りや店頭の販売用のディスプレイとして活用。…しかし、倉庫に入れていたので、木が乾燥して痩せてしまい、水を張って太らせ中。

 木樽

 店頭に置き、氷を入れて、ジュースや缶ビールを乗せて、蝉時雨の中歩く通行人のハートをキャッチ!&リリース(リリースすんな)!お祭りなんかで使われるアイスクーラー、アイスボックス(どぶづけ)がありますが、あんな感じです。

 ところで、こだわりの居酒屋さんとかがたまに、冷蔵庫ではなく、破砕き氷(ぶっかきこおり)で冷すところもあります。冷蔵庫で冷すより、早いと言うのもありますが、氷水で冷した方が美味しいということらしい。

 見た目は、CMでも見るとおり、氷水の中からザバーっとビールを取り出す方が、良さげではあるし。昔と違って冷蔵庫も様変わりしたから、そこまで違うかなぁと思うのですが。

 たしかに冷蔵庫だと、蛍光灯の照明などもあるから、一概に良い環境とはいえません。ビールは高温保存はお話になりませんが、3℃以下になると濁ってきます。大手の国産ビールなら大体6~10℃あたりが理想となっております。

 ただ、個人的に美味しいと言われる要素の可能性の1つとして、温度のムラなのでは?と思います。破砕き氷などの氷オンリーで冷すのは別にして、氷を入れ、水も多めに入れ冷すことで、瓶内の部分に多少温度差が発生することで、口に含んだ時の違和感や口当たりがあるのではないかなと?

 料理でもフードプロセッサーじゃ細かすぎるし、均一で食感に面白みが無いと、いちいち包丁や手で千切ったりする料理人もいますし。

 …まぁ、分かりませんが(笑)一度数人で違いがあるか試してみたいものです。

 白い月

 本日は繊月酒造の“特醸古酒 白いつき”です。昨日ご案内した黒いつきの倍の30年熟成の古酒をブレンドした米焼酎で、芳醇な香り、米の甘味と旨みのあるまろやかなお酒です。

 こちらもロックか水割りで呑まれるのをお勧めいたします。

 ●特醸古酒 白い月 720ml 35度 2,942円  

  原料:米、米麹 ALC:35%

 在庫無くなり次第売り切れとなります。

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2311 福岡県粕屋郡粕屋町長者原765
 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:order@kurakudou.com 火曜定休 9:00~8:00

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

黒い月 古酒

 こんにちわ店長Jです。

 お庭探訪(笑)

 紫陽花263

 庭の紫陽花も少しづつですが、大きくなってきました。

 紫陽花262

 お袋が好きでいくつか種類の違うものも。

 紫陽花261

 普通の物から、先のとんがったもの、つぼみの丸いものまで。色々。

 紫陽花2644

 本咲きにはまだ少し時間のかかるようですが。来店の方の見目を楽しませてくれるのに一役買ってくれれば。

 青梅

 今年はボンベイサファイアジンとスミノフウォッカで梅酒を造ろうと思っています。まだ収穫には時間がかかりますが、作る際はblogのネタにでも掲載しようかと。

 ジューンベリー

 ジューンベリーも実っております。流石にジューンベリー酒までは仕込みませんが、ほのかな酸味があるのでバニラアイスに数個乗せて食べたりします。

 アイスクリーム261

 美味いのでお勧めです。

 黒い月

 本日の入荷した商品は、繊月酒造の“ 古酒 黒い月”です。黒い月は米焼酎の35度で、15年熟成の古酒をブレンドしたものです。

 長期間熟成のブレンドの為、とろみがあり、米の甘味も深く、濃くしっかりとした味わいに仕上がっております。ロック、水を加えてお燗等をメーカーが推奨していますが、これだけしっかりしているので、個人的にはロックお勧めいたします。ただ、アルコールの弱い方は水割りでどうぞ。

 ●黒い月 古酒 720ml 25度 2,102円  

  原料:米、米麹 ALC:35%

 在庫無くなり次第売り切れとなります。

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2311 福岡県粕屋郡粕屋町長者原765
 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:order@kurakudou.com 火曜定休 9:00~8:00

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ