スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甕雫 極

こんにちわ店長jです。

ねとらぼアンサーの記事に『「カレーの辛口」と「日本酒の辛口」は何が違うのか?』というのが掲載されていました。

qk_karakuchi-2_convert_20170708161840.jpg

現在流通している日本酒の大半が辛口ですが、一般的に辛口とは?という話です。記事内に在るように日本酒の甘辛は酒に含まれる糖度の比率で決まります。これによって比重さが生まれ、その中に含まれるエキス分が濃淡さがでもあります。

またラベルなどに酸度、アミノ酸度など記載されることがありますが、味の濃淡さを示す数値で、1.5を基準に多いと酸味が強く感じられ、これと糖度の濃淡によって辛味や甘味の印象を受けます。それを参考に味を利いたり、予想するとまた印象が変わってくるかと思います。

「カレーの辛口」と「日本酒の辛口」は何が違うのか?(ねとらぼアンサー)

宮崎の京屋酒造から芋焼酎“甕雫 極”が今回も少量ですが、入荷いたしました。

 kame_convert_20151210120141.jpg

 年2回、盆正月前に出荷されます。詳しい説明は過去にblogで書いていますので、ブログ右上にある“ブログ内検索”で検索してください。特に変更無いようなので(手抜)無論、レギュラーの甕雫も随時在庫しておりますので宜しく。

 尚、極は在庫無くなり次第売り切れとなりますので、ご入用の方はお早めに~

 ●甕雫 極 20度 1.8L 13,595円

 原材料:甘藷(農薬不使用子会社栽培宮崎紅寿芋) :米麹(農薬不使用子会社栽培合鴨米)
 麹:黒麹

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西4-9-8  TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:order@kurakudou.com 火曜定休 9:00~8:30
スポンサーサイト

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

小鶴 初心者お断り

 こんにちわ店長Jです。

 Daily PortalZの記事に“炊飯器で梅ジュース、梅サワー、梅酒を作る”というのが掲載されていました。

 000_convert_20170626192548.jpg

 ちょうど時期的に梅の収穫もされ、スーパーの野菜コーナーなんかにもホワイトリカーや透明瓶がセットとなって販売されている光景が見られます。

 最近では一般的なホワイトリカーやブランデーといったものではなく、ラム、ジンなどといったものを使って梅酒を作る方も増えています。それらとは異なった手法を紹介していましたので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

 ■炊飯器で梅ジュース、梅サワー、梅酒を作る(Daily PortalZ)

 今回のご案内は“小鶴 初心者お断り”です。

 koduru_convert_20170626192500.jpg

 新商品になります。芋焼酎ブームの後、カジュアルな飲み易い芋焼酎が増え、昔ながらの香りが強め、味濃く、泥臭いといったものが、減り一部では逆行するかのような味わいの物が少しづつ登場してきました。

 同社の小鶴黒を比較し、芋の濃厚な香り、コクをきわ出させた芋焼酎です。昔の物に比べると、蒸留器の発達の恩恵でまだ透明感のある印象。それでも通常流通しているものの中ではわりとしっかりしている芋臭いタイプです。

 ロック、水割りでちょっと癖のある肴をあてにどうぞ。

 ●小鶴 初心者お断り 1800ml 2,484円

   原料:薩摩芋 国産米  ALC:25%

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

貴匠蔵 こなみずき

 こんにちわ店長Jです。

 通販通信の記事に『父の日に欲しいお酒、1位は「日本酒」…楽天意識調査』というのが掲載されていました。

 ffc3fadbfd85103717b9137bf0c9b793_convert_20170519171157.jpg

 6/18は父の日です。楽天(株)がこのほど発表した「父の日に関する意識調査」によると、親世代が父の日贈られたいもの、子世代が贈りたいものの1位がともに「酒類(ビール・ワイン・ウイスキーなど)」であったそうです。

 なかなか普段、御礼の言葉が言いにくい。そんなとき父の日くらいは感謝の言葉も贈りたいですよね。

 皆様 お待ちしております(笑)

  ■父の日に欲しいお酒、1位は「日本酒」…楽天意識調査(通販通信)

 本日のご案内は本坊酒造の“貴匠蔵 こなみずき”です。

 konam_convert_20170519171143.jpg

 貴匠蔵 こなみずき」は、和菓子などで人気のあるさつま芋「こなみずき」を原料に。手造り黒麹かめ壷仕込み「貴匠蔵」で造られた本格芋焼酎です。

 農研機構によると従来のでん粉用品種「シロユタカ」より約20°C低い温度で糊化し、糊化後に冷蔵保存した場合、離水率や硬度が「シロユタカ」より大幅に低く、耐老化性に優れているそうです。

 その為、上品な甘味と水あめのように滑らかな口当たりが特徴の芋焼酎に仕上がっています。ロック、水割りがお勧めです。

 在庫無くなり次第、売り切れとなりますので、ご入用の方はお早めにお願いいたします。

 ■こなみずき(農研機構)

 ●貴匠蔵 こなみずき 25度 1.8L 3,240円

  原料:こなみずき 麹:黒麹 仕込み:常圧蒸留

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:order@kurakudou.com 火曜定休 9:00~8:00

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

蔵内極秘稟議書

 こんにちわ店長Jです。

GIGAZINEの記事に『バーボン飲みが知っておくべき10の用語』というのが掲載されていました。

 00_m_convert_20170512155203.jpg

 近年世界的にウイスキーが盛り上がっています。国内でのウイスキーもですが、海外でもスコッチからバーボンまで少し過熱気味で価格もやや上がっている感があります。

 特に他の国々が大麦を主原料にしているのに比べ、バーボンは主原料がとうもろこしで使用比率が高く、他とは味わいが少し違います。

 因みに今では法律上改正されましたが、バーボンという名前はフランスの「ブルボン朝」に由来しており、アメリカ独立戦争の際にアメリカ側に味方したことに感謝し、後に合衆国大統領となるトーマス・ジェファーソンがケンタッキー州の郡のひとつを「バーボン郡」と名づけたため、バーボンと名乗る場合はケンタッキー州で製造されたもののみ名乗ることができたそうです。

 バーボンを飲む機会があったら話のネタにどうぞ。

 ▲バーボン飲みが知っておくべき10の用語(GIGAZINE)

 本日のご案内は少し前に在庫を切れしていました王手門酒造の“蔵内極秘稟議書”です。

kurauti_convert_20151003143704.jpg

 明治創業時の味わいを復活させたいという思いからスタートした商品で、懐かしい味わいに仕上げ、25度に調整する為の加水も極力少なくするように仕上げています。

 無濾過の為、旨味も雑味も残り成分も味わいも濃く、お湯割、黒ヂョカでの愛飲をお勧めしています。

 在庫無くなり次第、売り切れとなりますので、ご入用の方はお早めにお願いいたします。

 ●蔵内極秘稟議書 25度 1.8L 2,890円

  原料:黄金千貫 米麹:タイ米 麹:白麹

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:order@kurakudou.com 火曜定休 9:00~8:00

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

うみ 常圧蒸留

 こんばんわ店長Jです。

  日刊SPAの記事に『ビールは生が一番旨いは本当か? ビジネスマンのための一目おかれる酒知識』というのが掲載されていました。

  MG_1694-550x824_convert_20170410191920.jpg

  私たちが日本人である以上初物、生を信仰していると言ってもいい過言はないでしょう。ワインは樽熟させますし、ウイスキーも熟成させて味わいを高めます。

  ではビールは?出来立て生が一番なのか?詳しくは記事をお読みください。個人的に言わせていただきますと熟成させたビールもありますし、生サーバーもきちんと定期的に掃除していないと臭みや引っ掛かりを感じることもあります。瓶缶も管理次第で結構変わってきます。

  日本酒も出来立ては荒いので、少し寝かせてから出荷されますし、当店でも一部寝かせてから店頭に出しているものもあったりします。

  少なくとも飲んでいて“生”が美味しく感じる味のタイプのビールとそうでないタイプのビールがあると思います。このビールは生が美味しいけど、加熱処理されたら味わいが閉まりすぎてちょっと違うかな~と思ったりしますね。

  ▲ビールは生が一番旨いは本当か? ビジネスマンのための一目おかれる酒知識(日刊SPA)
 
 本日のご案内は大海酒造の『うみ 常圧蒸留』です。

 umi_convert_20170409173939.jpg

 芋焼酎“海”などで有名な大海酒造の新しいレギュラー商品になります。まだ数が安定していないのでラインナップにはまだ掲載されていませんが。

 表記が“うみ”とひらがなになっています。従来の“海”は減圧蒸留ですっきりとした飲み口が特徴でしたが、蒸留方法が変わり、すっきりとした飲み口を持ちつつも、よりしっかりとした喉越しを持った芋焼酎になっています。お試しを。

 ● うみ 常圧蒸留25度 720ml 1,480円 1800ml 2,611円 

  原料:鹿屋産紅乙女 蒸留方法:常圧蒸留

  麹菌:黄麹 仕込水:温泉水寿鶴

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。