FC2ブログ

蛇の目のお猪口

 こんにちわ店長Jです。

 Daily Portal Zの記事に『家に眠る40年前のお酒を開ける』というのが掲載されていました。

 top (1)

 下戸の方がお土産で貰って、応接間の箪笥の棚に飾って~というのはよく聞く。基本的にお酒はきちんと管理されないと難しいところがある。記事にもあるがお酒の栓がコルクだと乾燥してそこから空気が入って駄目になったり、温度が高すぎたり、直射日光バリバリなど環境依存が大きい。

 しかし、同時にきちんと管理されてあれば、ウイスキーやブランデーなど蒸留酒は家庭でも長期熟成を経ることも多い。醸造酒は環境管理していても劣化するしね、はよ飲め。箪笥に寝かせている方は是非この機会に環境を変えるか、飲むか、料理に使うかご一考を。

 ■家に眠る40年前のお酒を開ける(Daily Portal Z)

  本日のご案内は『蛇の目のお猪口』です。

 IMG_2814 (1)

 緊急事態制限の為、大変時間が有意義に使えており(笑)、店を清掃整理していましたら、日本酒の利き酒などに使われている蛇の目のお猪口を発見(店の在庫管理的にどうなの?)

IMG_2815 (1)

 高さ7cm内径7cmの蛇の目のお猪口になります。利き酒に特化しており、色の濃淡や清澄、透明度、粘性などを見る為にデザイン設計されており、普段、日本酒を飲まれる方にはお勧めの酒器です。

 このタイプは2種類あって、呑口のところが薄いタイプと厚いタイプ、蛇の目のデザインが印刷されたやつと浮き彫りになったものがございます。この商品はどちらも後者の物になります。在庫に限りがありますのでご入用の方はお早めに。
 
 ●蛇の目のお猪口 755 円
 
 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

000 (1)★Instagram


スポンサーサイト



テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

リーデル大吟醸 O TO GO

 こんにちわ店長Jです。

 GIGAZINEの記事に『お酒じゃないのに酔っぱらい抗不安効果もある不思議なドリンク「カヴァ」をみんなで飲んでみたらこうなった』というのが掲載されていました。

 00_m (1)

 カヴァ(CAVA:スペインのスパークリングワイン)?酒だろ???…と思ったらカヴァ(Kava)というものらしい。記事にあるとおり、コショウ科の木の根らしいのだが、カヴァラクトンというのが薬効作用効果を持つものらしく、酔ったような状態になるらしい。世の中にはまだまだ知らないものが多々ありますねぇ。

 漬け込んでハーブ酒に出来ないかなぁ…

 ■お酒じゃないのに酔っぱらい抗不安効果もある不思議なドリンク「カヴァ」をみんなで飲んでみたらこうなった(GIGAZINE)

 本日のご案内は“リーデル大吟醸 O TO GO”です。

 IMG_1932 (1)

 250年の歴史を誇るオーストリアのワイングラスブランド、リーデルの日本酒を楽しむ為に造り上げたグラスです。機能性に優れ、その飲み物のポテンシャルを引き出すつくりとなっています。

 IMG_1934 (1)
 (私物)

 全国12蔵元の協力を得て試飲し、最も香りや味を引き出す形を研究し造り上げたものです。厚みも薄く、口当たりが繊細に感じられ、手でしっかり包み温める事で、温度による味の変化も楽しむ事ができます。普段お酒を楽しまれる方は如何でしょうか?

 ●リーデル大吟醸オー酒テイスター 2,750円

  材質:ノンクリスタル 

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2311 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:order@kurakudou.com
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

BAR SPECIAL グラッパ グラス

  こんにちわ店長Jです。

Whisky Magazineの記事に『スピリッツ蒸溜の歴史』というのが掲載されていました。

 Distillation-History-Main11 (1)

 いわゆる蒸留酒といって発酵させたものを加熱して気化したものを冷却して、高アルコールを抽出したお酒の総称です。国や原料によって名称も様々。

 そんな蒸留酒の歴史を数回にわたって紹介されています。記事にもありますが、蒸留の技術は6000年前のメソポタミア文明にまで遡ることが出来るというのはすごい長い歴史ですよね。そこから現代までその時代時代の情勢や技術の導入によって今日の蒸留酒があります。

 今後も緩やかにですが、蒸留酒は時代と共に進化していくのでしょうね。

 ■スピリッツ蒸溜の歴史(1)蒸溜技術の誕生(Whisky Magazine)

 ■スピリッツ蒸溜の歴史(2)アクアヴィータとジン(Whisky Magazine)

 ■スピリッツ蒸溜の歴史(3)ウイスキー以前のブリテン諸島(Whisky Magazine)

 ■スピリッツ蒸溜の歴史(4)近代ウイスキーの誕生(Whisky Magazine)

 ■スピリッツ蒸溜の歴史(5)連続蒸溜機の普及(Whisky Magazine)

 ■スピリッツ蒸溜の歴史(6)アメリカの木製蒸溜器(Whisky Magazine)

 本日のご案内は“BAR SPECIAL グラッパ グラス”です。

 IMG_1892 (1)

 グラッパとはイタリアの蒸留酒で、葡萄の搾り粕を発酵させて蒸留してアルコールを造るお酒です。いわゆる粕取りブランデーとでも言うのでしょうか。そのグラッパを美味しく召し上がる為に作られたグラスです。

 中心がなだらかな楕円形上で上に向かって広く広がっている変わった形状ですね。中心で酸素と絡ませて、香りを嗅ぎやすくなっているという。別段グラッパ専用で使うのではなく、アルコール高めのものを楽しむ用に使っていただければ幸いです。

 グラスによってお酒の印象も変わりますので是非お試しください。

 【追記】

 後日、グラッパグラスとC&Sソムリエコンクール公式ワイングラスの2種類でテイスティングを行ったのですが、後者ではすぐに空気と触れて、香りがすっと消え、口当たりも優しくなりすぎますが、グラッパグラスだとグラスの口の口径が狭く、嗅ぎやすく中心も狭い為、空気に触れるのも少なく済み力強さも感じ、良く出来ているなと感心いたしました。

 高アルコールのお酒にはお勧めです。

 ●BAR SPECIAL グラッパ 1,650円

 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

シュピゲラウのビールクラシックス

 こんにちわ店長Jです。

コルク

GIZMODOの記事に 『ワインのコルクが停電の夜を救うかも。意外な用途8選』というのが掲載。

当店のブログでもコルクの再利用のリンクを何度か張ったことがあります。まさかアルコールランプにまでなるとは。当店にはあまったコルク栓を置いていますのでご入用の方はご自由にお持ち帰れるようにしていますので、ご利用ください。

ワインのコルクが停電の夜を救うかも。意外な用途8選(GIZMODO)

 本日のご案内はドイツのグラスメーカー、シュピゲラウのビールクラシックスシリーズです。
 
 シュピゲラウ ビールクラシックス グラス

 先日、グラスを割ったのを報告しましたが、再度ご案内を。薄く長時間冷たく飲め、ステンレスの違和感を感じさせないノンクリスタルでそれぞれのビールスタイルに適したグラスです。

 左から、チューリップ、ラガー、IPA、スタウト、ウィートになります。

 チューリップはフルーツ系や香りの楽しめるベルギー系のビールなどに、ラガーはそのまま、ラガーやエールにお勧め、IPAもIPA,XPA、軽快な喉越しの物にも。

 今回入れたスタウトは麦芽を焦がして造ったスタウト系、ポーターに。IPAグラスと似ていますが、炭酸が少ないものが多い為、IPAのような段々が無いのが特徴で、先端がすぼんでいる為、香りが嗅ぎやすくなっています。

 非常に軽く、使いやすく美味しくビールがいただけます。お1つ如何でしょうか?

 で、ウィートは小麦をベースにしたビールにお勧めで、ベルジャンホワイトエール、ヴァイツェンなどにお使いください。

 ●シュピゲラウ ビールクラシックス チューリップ 1,620円

 ●シュピゲラウ ビールクラシックス ラガー 1,620円

 ●シュピゲラウ ビールクラシックス IPA 1,620円

 ●シュピゲラウ ビールクラシックス スタウト 1,836円

 ●シュピゲラウ ビールクラシックス ウィート 1,890円
 
 ご注文、お問合わせはメール、電話、Faxでお受けしております。

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西4丁目9-8
 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:order@kurakudou.com 火曜定休 9:00~8:00

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

グラス

 こんばんわ店長Jです。


 酒文化研究所のコラムに「プレミアムトーク第9回グラスはつくり手と飲み手をつなぐ」と言う記事が掲載されていましたので。それについて。

 リーデル

 酒器が変われば、味わいが変わります。科学的なアプローチで、新しいもっとも味わい良く、香り立つグラスが開発されています。その点について詳しくは下記のコラムをご参照ください。

 当店としても、美味しく飲んでいただきたいために、ソムリエ用グラスや、リーデルの日本酒の大吟醸グラスやドイツのシュピゲラウ社のグラス、蔵元の猪口をご用意させていただいています。

 グラスにお金を~とお思いかもしれませんが、全く異なるので是非ご検討いただければ。こういう試飲できるイベントを今後行いたいと思っています(遅々として進んでいないが)

 ■「プレミアムトーク第9回グラスはつくり手と飲み手をつなぐ」(Link)

 グラス

 尚、今ある在庫分は

 ● オープンナップ プロテイスティング 32 1,080円 (ワイン用)

 ●シェフ&ソムリエ オープンナップ タニック 55 1,620円 (ワイン用)

 ● オープンナップ エフェヴァンセント 20 1,404円 (スパークリングワイン用)

 ●シュピゲラウ ビールクラシックス チューリップ 1,620円(ビール用)

 ●シュピゲラウ ビールクラシックス ラガー 1,620円(ビール用)

 ●シュピゲラウ ビールクラシックス IPA 1,620円(ビール用)

 ●シュピゲラウ ビールクラシックス スタウト 1,836円(ビール用)

 ●シュピゲラウ ビールクラシックス ウィート 1,890円(ビール用)

 ●リーデル大吟醸オー酒テイスター 2,160円(日本酒用)

 ●蛇の目猪口 741円

 ご検討如何でしょうか?

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ