スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地酒とわいん蔵くどう 2017.07.19

 おはようございます店長Jです。

ネタが枯渇中(笑)

 ●本日のトピックスです。

▲仕事帰りに居酒屋寄らず。家飲み「週2回以上」、7割に(ニュースイッチ)

▲「ビール1缶」のみを国内線で荷物として預けた結果は… オーストラリア(AFP)

▲レモンを凍らせて酒と炭酸を足すと無限に飲めるライフハック(週刊アスキー)

▲泡までピンク!岩下の新生姜ビール「NEW GINGER BEER」--新生姜のさわやかな香りが楽しめるビール♪(えん食べ)

▲ビールに合う~ヾ(≧▽≦)ノ油揚げを使った簡単おつまみレシピ15選(NAVERまとめ)

▲コカ・コーラの意外な10の使い道(GIGAZINE)

▲日本人のビール離れ ビール系飲料出荷が過去最低 1~6月、安売り規制で(まとめニュースちゃんねるぷらす)

▲無限レモンサワーが夏に最高だっ!!:今週のグルメまとめ(週刊アスキー)

▲海外に活路を見出す日本酒の蔵元(海外の反応)(海外のお前ら)

▲ノンアルコールビール職場にも広がる メーカーが増産(NHK NEWS WEB)

▲神サービス…! キューバの「量り売りビール」攻略法(世界新聞)

▲ホテル醸造の黒ビールを注ぐ「ダイコク アフォガート」が登場!(Bar Times)

▲天狗舞 純米大吟醸 生酒(呑みあゆみ)

▲酒造Barえん(蒼空蔵元)&伏見ツアー(日本酒感想日誌)

▲【2835】麓井の圓 生酛純米 本辛口 生原酒(ふもとい まどか) 【山形】(日本酒津々浦々)

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

スポンサーサイト

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

地酒とわいん蔵くどう 2017.07.17

 おはようございます店長Jです。

 IMG_6606_convert_20170716194948.jpg

 夏ですね。今年もホップがワサワサなっているので網を設置しないといけない。今回は2種類異なった苗を追加したので比べてもらえれば。収穫は秋頃を予定しています。お楽しみに。 

 ●本日のトピックスです。

▲台湾高級ウイスキー「カバラン」が世界を席巻…常識覆したトロピカル風味 年間100万ケースの野望(産経WEST)

▲モナリザ(岐阜新聞web)

▲女子会やBBQ&手土産に♪デザインが素敵な『日本酒』❽選+甘酒(NAVERまとめ)

▲ルーシヨン・ワインの基礎(WINE-WHAT!?)

▲五感で楽しむ!バーテンダーが作るアイスコーヒーカクテル(ガジェット通信)

▲御殿場ウイスキー金賞 国際品評会で初 キリン(静岡新聞SBS)

▲20世紀のスコッチ広告(3) シングルモルトの歴史(Whisky Magazine)

▲日本酒の賞味期限はいつ?──その変化は「老ね」か、それとも「熟成」か(SAKETIMES)

▲鹿児島県 萬世酒造より、本格とうもろこし焼酎「野間岳1985」発売(焼酎紀行)

▲土佐茶発信 カクテルで 高知、バーテンダーが協力(日本経済新聞)

▲伝統的ワイン酒場を改装したウィーンの豪邸(THE WALL STREET JOURNAL)

▲仏ミシュラン、ロバート・パーカー氏のワインガイド事業に出資(REUTERS)

▲甘酸っぱくて超キュート☆ 夏にぴったりのカクテル「ハロー・キティー」を作ってみましょうっ(Pouch)

▲「黒部の太陽」石原裕次郎のモデルが泣いた「わが生涯で、一番うまい酒」 7月5日(産経ニュース)

▲コニャックを炭酸で割る日 仏レミーマルタンが目指す「脱おじさんの飲み物」(日経ビジネスONLINE)

▲【2834】相模灘 純米吟醸 雄町 槽場詰め 無濾過生原酒(さがみなだ) 【神奈川】(日本酒津々浦々)

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

地酒とわいん蔵くどう 2017.07.16

 おはようございます店長Jです。

 IMG_6605_convert_20170715193421.jpg

 夏の暑い日におでんを食べたくなる。冷製おでんとかではなく、ダチョウ倶楽部が口に含むほど熱いアレだ。がしかし、コンビニからはすでにおでんコーナーは撤去され、食べるにはおでん専門店か、スーパーの練り物コーナーにある袋に汁ごとパッケージングされたやつしかなかなかない。

 仕事帰りにおでんも扱ううどんチェーンの前をちょうど通ったので、持ち帰り購入。これを冷機吹きすさぶ空調の利いた部屋で冷酒など口にしながら飲むのが良い。
 
 因みに、おでんといえば故赤塚富士夫のチビ太を思い出す。串に刺さったおでんは、▲●■という形状で、こんにゃく、大根、ちくわと思っていましたが、実はこんにゃく、がんも、ナルトという組み合わせだそうです。奈良おでんが原型だそうです。奈良では売ってるのかなぁ。

 ●本日のトピックスです。

▲新鮮さが生きるチルド系RTD「きちんと果実」7月10日発売!(NIKKEI STYLE)

▲Shochuの魅力、海外へ発信 霧島酒造が英語サイト(朝日新聞DIGITAL)

▲牛肉とワインを合わせるとき、知っておくべき食肉と畜産の歴史(WINE-WHAT!?)

▲立食で上手にお酒を飲む方法‐370日、371日目‐【倶楽部】(ASCII倶楽部)

▲長時間労働から転身。自然に励まされ、障害者が造ったワインをグラスに注ぐソムリエ(HUFFPOST)

▲お酒好きを出会いの特技にしよう! お酒を味方につける恋愛テク大公開!!(ニコニコニュース)

▲新鮮さが生きるチルド系RTD「きちんと果実」7月10日発売!(Not a Salmon But SAKE)

▲プレート式熱交換器のはたらき(Whisky Magazine)

▲究極の機能美・デキャンタと保存を同時に実現する「eto」がKickstarterに登場(MINISTRY OF WINE)

▲自然の厳しい寒さから偶然生まれた「奇跡のワイン」アイスワインとは(家ワイン)

▲「無濾過」が善で「濾過」は悪?──酒を濾過する理由(SAKETIMES)

▲ブドウの里再生へ 畑と担い手マッチング(河北新報)

▲サントリー山崎蒸留所 シングルモルトウイスキー(日本酒感想日誌)

▲正雪 備前雄町 特別純米(呑みあゆみ)

▲【2833】奈良萬 純米大吟醸(ならまん) 【福島】(日本酒津々浦々)

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

地酒とわいん蔵くどう 2017.07.15

 おはようございます店長Jです。

 IMG_6601_convert_20170714194310.jpg

 毎度おなじみビール大好きドットコムさんの福岡のビールのフリーペーパーが届きました。今回の特集は“好みのスタイルを見つけよう”だそうです。IPAやらラガーやらヴァイツェンやらです。
 
 因みに日本地ビール協会発行のビアスタイル・ガイドラインに世界には100種強のスタイルがあるというのを書いてたはず(汗)とりあえずリーフレットは店頭に置いておきますので、ご自由にどうぞ。
 
 ●本日のトピックスです。

▲カラフルポップな「枡」で粋に「日本酒」を飲む! 超絶スタイリッシュなので小物入れなどインテリアにも使えるよ(Pouch)

▲コウジ君ともろみちゃんが学ぶ「そうだったのか日本酒の世界(6)」日本酒とワインは似て非なるもの?(産経ニュース)

▲日本酒、ワイン本場挑む 日欧EPAを好機に菊正宗、仏で新ブランド供給 月桂冠、「樽酒」など専用5種(日本経済新聞)

▲日本酒サイダーとほやグラムいかが 石巻市のカイタクが企画(石巻日日新聞)

▲人材養成講座 日本酒の魅力、英語で伝えて ゼミの学生、学んだ知識を留学生に披露 /埼玉(毎日新聞)

▲「カレーの辛口」と「日本酒の辛口」は何が違うのか?(ねとらぼアンサー)

▲今後、確実に入手困難になる! 世界一の日本酒「作」を醸した話題の蔵元にインタビュー(Get Navi Web)

▲関税撤廃は「日本酒に追い風」 海外でも人気「獺祭」蔵元の桜井社長(Sankei Biz)

▲日本アルプスワインバレーでつくられるワインの特徴とは ~ 解説:信州ワインバレー(WINE BAZAAR)

▲ワインのブドウはどこからやってきたのか?(MINISTRY OF WINE)

▲BOOK REVIEW 『BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得』(Whisky Magazine)

▲めっちゃ風味豊かになる!ビールが余った時は、ご飯を炊いてみて!(NAVERまとめ)

▲満寿泉 大吟醸 寿 7BY(日本酒感想日誌)

▲Sapporo Beer「Lager's High」(サッポロビール「ラガーズハイ」)〔缶〕(びーるのみたい。)

▲【2832】閃 純米吟醸 生原酒 直汲み(せん) 【石川】(日本酒津々浦々)

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

地酒とわいん蔵くどう 2017.07.14

 おはようございます店長Jです。

 IMG_6600_convert_20170713194436.jpg

個人店で販売しているラー油を見ると購入してしまう。 桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油が登場し、雨後のたけのこ如く、色々登場したが以前ほどバラエティ豊かにスーパーに並ぶこともなくなった。

 大手は大手でいいのだが、個人店のものの方が、風味豊かなものが多い。酒の肴などには少し凝ったものを使うと普段の物も随分と雰囲気が変わる。
 
 ●本日のトピックスです。

▲焼酎はダイエット中の味方ってホント?ウソ?(All About)

▲名門ブルワリーとコラボしたオリジナルクラフトビール「産経辛口麦酒」発売(産経ニュース)

▲酒どころ「灘五郷」40代社長続々 生一本で結集(毎日新聞)

▲中田英寿が語る日本酒の世界戦略 「目的は、売れることではない」(Forbes)

▲福岡)日本酒「ひびきのの杜」 今年は酸味と一層のキレ(朝日新聞DIGITAL)

▲日本酒の酒蔵がつくる数量限定醸造「ゆずエール」が日本酒専門店に新登場!(Dream News)

▲エイ出版「ビールのおつまみ」をビアライター富江弘幸氏が監修(JBJA)

▲蒸し暑い季節はハーブワインでリフレッシュ!(家ワイン)

▲古来品種6種、指定文化財・樹齢約130年のぶどう樹を生かして「日本独自のワイン」をつくる大和葡萄酒【ワイン&グルメジャパン2017レポ】(WINE BAZAAR)

▲もはや普通の「読み物」 全293文字、日本一長~い名前の日本酒、覚えられる?(ニコニコニュース)

▲金賞の日本酒発売 花の舞(静岡新聞SBS)

▲長野の希少日本酒 〜小布施ワイナリー サケエロティック〜(Naverまとめ)

▲サントリー山崎蒸留所(日本酒感想日誌)

▲伊勢角屋麦酒「ナハトムジーク #2 アーモンドコーヒースタウト」(Isekadoya Beer「Nachtmusik #2 Almond Coffee Stout」(びーるのみたい。)

▲【2831】花邑 純米吟醸 雄町 生酒(はなむら) 【秋田】(日本酒津々浦々)

 地酒とわいん蔵くどう

 〒811-2316 福岡県粕屋郡粕屋町長者原西四丁目9-8

 TEL/FAX 092-938-2385/092-938-2329
 e-mail:kurakudouorder@gmail.com(フリーメール用)

 営業時間:A.M.9:00~P.M.8:00(日祝:A.M.10:00~P.M.8:00)
 火曜定休

テーマ : ★店長ブログ★ - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。